VRコンテンツ開発事業
VRコンテンツ開発事業

弊社ではVR関連のシステム開発、技術研究を行っております。

主要開発環境:Unity

 

■主な機材一覧

HTC Vive&TPCAST×1台

HTC Vive Tracker×8台

HTC Vive Pro×1台

クロマキー合成用グリーンバック撮影機材×1セット

 

上記ほか、案件に応じてVR Ready PC、ARグラスなどのご用意も可能です。

 

■デモ動画

以下は習作として社員が制作したものです。

 

動画1:VR空間内で様々なものを投げる

物体の出現判定:加速度により検出(一定値以上でものを投げる)

物体の変更判定:投げ方により検出(上投げ、横投げ、下投げ)

物体の停止判定:接触により検出(設定した壁などに接触すると停止)

 

動画2:VR空間内でオリジナル楽器を演奏する

各ブロックが音を担当、触れると音を鳴らす。

音量はブロックに触れる位置により変化、奥が最小、手前が最大。

音階はブロックに触れる位置により変化、上が高音、下げると低音。

 

動画3:城を登る

移動は酔い対策のためテレポート移動。

コントローラで壁に触れ、ボタンを押すと掴み、離すと落下。

両手で交互に掴み、離すを繰り返すことで城壁の登攀が可能。

 

タイトル VRコンテンツ開発事業 ジャンル VRコンテンツ開発事業
リリース日 対応言語
料金形態 対応機種